【モーニングコーヒー無料サービス中(営業AM6:00~10:00)】
【宿泊者 駐車場利用 無料】
武家屋敷通りまで徒歩2分 モダンで趣のあるホテル

【公式】町家ホテル 角館

「小京都・角館の中心位置にできた新しいホテルです」

「小京都角館」四季折々、情緒あふれる景色がめぐる角館。
凡そ300年変わらない町割り。「武家屋敷通り」の玄関口から徒歩2分。
かつての商人町入口に、宿場としての風情が、新たに再現された『町家横丁』。
新たなる寛ぎの宿として 『町家ホテル角館』は、角館を訪れるお客様を迎えいたします。

当館は「宿泊特化型」のホテル形態です。
「ビジネス」「観光」で角館、又は角館近隣へのアクセスの拠点として
ご宿泊をご提供できればと考えております。

皆様のお越しをお待ちしています。

当日限定プラン(当日17時~販売開始)

  • 忘年会のシーズン限定 当日17時販売開始特別料金プラン

    【当日割17時00分販売開始】 Stop飲酒運転 【素泊】 ≪駐車場17時30分〜利用OK無料≫

    ≪チェックインは17時30分~≫
    ≪・駐車場利用も17時30分〜OK無料≫
    --------------------------
    飲み会帰りの素泊プラン
    --------------------------
    角館中心地しているホテルです!!
    角館で飲み会の方おススメです。
    「代行で買えるか?」「一泊しちゃう?」 どちらが安い?

    飲み会前に車を駐車できます!
    あとは〝ゆっくり”うまい酒を飲みましょう!!

    予約は下記より
    「楽天トラベル」 よりお選びください。

周辺おススメ施設・町家横丁

  • こだわり蔵

    町家ホテルの直ぐ隣

    【徒歩10歩】 5秒!

    角館では1、2を争う品揃えのお土産処
    「こだわり蔵」角館や秋田県内の厳選されたお土産がそろっています!!


    不定休
  • 食彩町家館一階

    秋田食彩プロデュースが手掛けるお土産処

    【徒歩25歩】 13秒!!

    県内の有名どころの商品がズラリ!
    角館の街中では、一番の売り場面積です。

    クレジットカード ・ 電子マネー利用可


    不定休
  • 食彩町家館一階 「硬岩軒(かたいわけん)」

    地鶏カレーと世界1の地ビールが楽しめる店
    硬岩軒(かたいわけん)

    町家ホテルすぐ裏、食彩町家館路地奥の店。世界1受賞を誇る田沢湖ビール・アルトの樽出し生ビール(650円)、夜は桃豚の特製スペアリブ(1,200円)や地元の肴が人気。地酒も豊富。観光客と地元の人が交流できる店です。
    オーナーこだわりの食材が魅力のカウンターbar。
    角館では貴重な洋食バル風の飲食店です。
    秋田の地酒も楽しめます。

    角館町横町42-1 食彩町家館1F
    TEL.0187-49-6566
    18:00~23:00(food・22:00L.O. drink・22:30L.O.)
    休日/不定休
    https://www.facebook.com/kataiwaken/


    ◎ホテルご宿泊のお客様に大変人気です。





周辺施設おススメ施設・町家横丁

交通アクセス

Google Map

宿名

町家ホテル 角館 (宿泊者 駐車場無料)

住所

〒041-0322 秋田県仙北市角館町七日町1-1

電話番号

0187-55-2001

備考

【新幹線】JR秋田新幹線角館駅下車、徒歩15分 【車】盛岡ICより61㎞ 大曲ICより26㎞ 協和ICより31㎞
交通アクセスページへ

角館の歴史を知る 小京都・角館 観光名所「武家屋敷通りまで徒歩2分」

  • 角館の歴史を知る  --もっと詳しく--

    角館
    戦国時代には戸沢氏の本拠地。
    関ヶ原の合戦後1602年(慶長7年)それまで統治していた戸沢氏が、
    常陸多賀郡(今の茨城県日立市)へ転封となり、佐竹氏は当時統治していた茨城県水戸から転封となり秋田へ入部し久保田藩領となる。
    角館へは翌1603年(慶長8年)、佐竹義宣の実弟にあたる蘆名義勝が所預(ところあずかり)として角館に入った。蘆名氏の支配は3代続いたが、1653年(承応2年)の蘆名千鶴丸の死により蘆名氏が断絶。代わって1656年(明暦2年)に佐竹氏の分家である佐竹北家の佐竹義隣が角館に入り、以降明治まで11代続いた。
  • 角館の情緒を感じる

    江戸の頃より
    町の北側「武家屋敷通り」武家の町(内町)
    町の南側は商人の町(外町)となっておりました。
    角館の地図を見ると武士が住んでいた町名には(丁)
    商人の町名には(町)の字か使われておりました。
    ホテルのあるエリアは角館に住む人々や旅人が行き交った交流の場であったのではないでしょうか。
    当時の面影が蘇るような空間、
    地域の人々と旅行客が交流する新しいふれあいの場が「町家横丁」です。
  • 角館の桜(枝垂れ桜)

    寛永20年(1643年)、佐竹義隣の長男として佐竹北家二代佐竹義明が生まれる。
    寛文4年(1664年)、京都の右大臣三条西実条の孫娘と義明はご結婚しました。
    姫を思う母は、娘が寂しくないようにと、嫁入り道具とともに京都の枝垂桜の苗木を3本持たせた。その思いをくみ取った義明は、この桜を増やし家来に分け与え屋敷に植えさせた。今も残る400本ほどあるシダレザクラのうち、162本が国の天然記念物に指定され、
    300年以上も前の桜を今なお、目にすることができるというのはとても貴重でロマンのある話ですよね。

角館の四季彩

  • 四季彩紹介 豊かな自然と祭り事

    秋田・角館では大自然が織りなす里の四季がお楽しみいただけます。
    どこか懐かしさを感じる、日本の原風景がここにはあります。


    --春-- --初夏-- --夏-- --秋-- --冬--

    まだ知られていない秋田の魅力はたくさんあります。

姉妹店 田町武家屋敷ホテルの紹介ページはこちら

  • 姉妹店  田町武家屋敷ホテルHPはこちら

    当館、町家ホテルではご夕食の提供を行っておりません。
    角館で1泊2食付きの宿をお探しのお客様は姉妹店「田町武家屋敷ホテル」をオススメ致します。創作和食会席コースがお楽しみいただけます。

    ※ご宿泊は「町家ホテル」でご夕食のみ「武家屋敷ホテルレストラン樅の木亭」をご希望の場合は、お気軽にご相談ください。

    町家ホテル 角館  0187-55-2001
    田町武家屋敷ホテル 0187-52-1700
    ※施設名が大変似ていますご予約時ご注意ください。

皆様のお越しを 心よりお待ちいたしております

  • 小京都・角館

    季節によって多彩な表情で訪れる人を楽しませる小京都・角館。

    私達、町家ホテル角館は、角館にお越しの観光のお客様、ビジネスのお客様、故郷へ帰省のお客様、愛する人・大切な方のお墓参りなど、たくさんのお客様にゆっくりと安心してお泊り頂けるように、微弱ながらにお手伝いさせて頂ければと思っています。

    たくさんのお客様のご利用をスタッフ一同、お待ち申し上げ致します。

    町家ホテル 支配人
  • 電話で問い合わせの前に、お客様からのご質問にお答えします。

    AIコンシェルジュ(人工知能による自動応答)が24時間お客様からの質問にお答えいたします。
    あなたの質問に宿・ホテルに変わってお答えするちょっと賢いAIコンシェルジュです。

    ※既にご予約の確認や変更は直接ホテルへご連絡ください。
    町家ホテル TEL  0187-55-2001(TEL受付時間 AM9時~PM22時)
    問い合わせ e-mail:toiawase@machiyahotel.jp

ご予約の確認・お問い合わせ

ご不明な点はお問い合わせください。

あなたの質問に宿・ホテルに変わってお答えするちょっと賢いAIコンシェルジュです。

  • チャット形式で簡単に質問
  • 24時間いつでもすぐに回答
  • 人工知能が相手なので気軽に聞ける

0187-55-2001

お電話での受付時間は AM9時 ~ PM22時